スキップしてメイン コンテンツに移動

貨の 8

乙女座の太陽、1°──10°
24. 思慮分別

《ブック T》“Book T”

雲から白い光を放つ天使のような手が出てバラの小枝を掴んでおり、枝には 4 つのバラが咲きそれらは下部の 4 つの貨にのみ触れている。バラの蕾は 1 つもないが、4 枚の葉のみ上の貨に触れている。全ての貨は、マルタ十字と翼がないだけで、貨のエースに似ている。これらはハコヤナギのようにアレンジされる:上と下には居住地を表す太陽と乙女座がある。
大きな必要経費に小さなことを用心し過ぎる。“小銭には賢いが大金には愚か”。少額の準備金の獲得。卑劣、強欲。勤勉、土地の耕作、蓄えること、エンタープライズの欠如。
ה(ヘー)のホド(スキル、用心深さ、ずる賢さ)

《PKT》

ある石材彫刻家が仕事場におり、トロフィー形式で(成果物を)展示している。

仕事、雇用、仕事の依頼、職人肌、工芸とビジネスにおける技能が、おそらく準備段階にある。

質問者と付き合いのある、業者の若者;色黒な少女。

(逆位置)無効にされた念願、虚栄、貪欲、取り立て、高利貸。さらには技能の所有を意味することもあるが、いわば優秀な頭脳を不正や悪巧みに使うようなもの。

質問者は貸したお金の件で「負けさせ」られるだろう。

《絵的な鍵》

】 【 8 】 【展示】【コピー】 【職人】 【仕事着】 【作業中】 【】 【】 【青色


👉 ラベル:貨の8

このブログの人気の投稿

逃げ出した巨大ヘビ - アミメニシキヘビの行方

5 月 6 日、横浜市の個人が飼っていた体長 3.5m のアミメニシキヘビが飼い主の家から逃走したということについて、 盃の女王 の逆位置が出た。 岬の見える砂浜で玉座に座った女性が熱心に豪華な 盃 を見つめている。 豪華な盃は巨大なアミメニシキヘビを、女性は飼い主を、それぞれ表しているようである。 飼い主が人様の迷惑にならないようにと必死でヘビを探している様子が、 盃 を熱心に見つめている姿に現れている。 ヘビはどこかの川縁か海辺か、いずれにしても水辺にいるのは間違いなさそうである。しかし、逆位置であることを考えると、下水や排水溝に落ちてしまったのかもしれない。 追記:5 月 21 日の夕方に発見されないまま捜索打ち切りとなったが、翌 22 日に専門家によって 飼育されていた部屋の屋根裏にいたのが発見された 。 よく観察すれば玉座の背後の頭上(ヘッドレスト)にナーガ(ヘビ)がおり、天上裏にいたということが分かる。 そして逆位置であったことは、飼い主をはじめとする人々(女王)が間違った方向(水辺)を探しているということを示していたのだろう。 もしくは、警察が一度捜査したが、ちゃんと探せていなかったということも、逆位置に表われていたと見ることができるのかもしれない。 今回のリーディングは失敗したが、カード自体は結局妥当なものだったので、一つの良い勉強になった。今後もこのような試みができる機会があれば、続けていきたいと思う。